歩き屋セバスチャンの革手帳©︎

得体の知れぬスピリチュアルなヨガと、唯我独尊のフランス車をこよなく愛し、ルノー・スポールを乗り継ぐ。現在の愛車はTWINGO RSシャシーカップ。熱狂的フレンチロケットのマニュアル信者。いつもフランス車に心が動く。いつか死ぬまでに一度、ルノーF1の聖地ディエップ巡礼に行きたい。

【どこまでも行こう】

マニュアル免許取得のために自動車学校に通う娘の運転教本を見せて貰いました。

 

約40年ぶりに拝見しましたが、メチャクチャ分かりやすくなっている解説図に驚き。

 

f:id:ichikawa-papa:20210430214043j:image

 

半クラッチとは「クラッチペダルに足を載せたままにしておくこと」という説明が私には新鮮です。

 

旧車ではミッションに負荷を掛けないよう、ポンポン繋げなくちゃいけないのですが、英語では "ride the clutch"だから、限りなく正しい表現だと思います。

 

f:id:ichikawa-papa:20210430215052j:image

 

娘がショートストロークシフトと3ペダルを操って、父娘の2人で峠に走りに行く日が今から楽しみです。

 

END

【什の掟】

スキー&スノーボード、自転車の事故で亡くなられた方の7割近くの致命傷は頭部損傷です。

 

私はこれまで幸いにも頭部への衝撃を受けたことはありませんが、セーフティファーストで2年以上使用したヘルメットを新調しました。

 

f:id:ichikawa-papa:20210306085805j:image

 

余暇の負傷で会社や家族に迷惑をかけるリスクは絶対に回避しなければなりません。

 

自分で決めたマイルール。会津藩士の心得「什の掟」ならぬことはならぬものです。

 

皆さまも自分のカラダを大切にされてご安全な週末を..👍

【Cannondale → Kona】

23年間もメンテナンスして乗り続けたCannondale🇺🇸

f:id:ichikawa-papa:20210225202748j:image

テニスインストラクターの甥っ子が欲しがっていると妹から聞き、プライベートレッスンと引き換えに譲ってしまいました。

f:id:ichikawa-papa:20210225222512j:image

私は自宅近くのMTB専門ショップで一才の迷いなくKona🇨🇦をオーダー。

f:id:ichikawa-papa:20210225202905j:image

ダウンヒルバイクだと平地で電動ママチャリにもパスされるので、大口径ホイール29erを履くダウンヒルもクライムもOKのフルサスXCバイクが欲しくて、500円玉貯金を粛々と続けていました。

f:id:ichikawa-papa:20210225222726j:image

お財布に優しい3年落ち在庫一掃処分のバーゲン車両の為、セーフティファーストで全てのゴム製パーツは自分で交換予定です。

f:id:ichikawa-papa:20210225222805j:image

貧脚をカバーするため駆動系は11-50t、1×12spdに換装してアップグレード。ブレーキローターよりスプロケの方が大きく、その存在感は浦賀にやって来たペリーの黒船級🚢

f:id:ichikawa-papa:20210225203009j:image

ハンドル幅は道交法で歩道走行が禁止される700mm超。車道しか走れませんが、その代わりに洗濯物も干せます🎏

f:id:ichikawa-papa:20210225203101j:image

ピン付きフラペはフレームのシーフォームグリーンと色相性が良い、私が大嫌いな💢読売Gのチームカラー・アルマイト仕上げのオレンジ色を発注しました。

f:id:ichikawa-papa:20210225203136j:image

ロードバイクMTBも、本当は軽車両ではなく専門性の強いスポーツ機材です。自分の命を預ける道具は『ちゃんと買い』が基本。

f:id:ichikawa-papa:20210225222839j:image

機械任せのクルマと異なり、エンジンは自分のカラダなので、カリカリした欧州ブランドより性格が合うのでしょう。自転車だけは北米志向の私です。

 

【脱炭素時代に揺れる想い】

それは予期せず不意でした。

スーパーオートバックス市川店で、98年式スカイラインGT-Rセダンオーテックver40thアニバーサリーモデルを発見して釘付け。

f:id:ichikawa-papa:20210110195937j:image

修復歴無しの無改造車両。ボディラインが美しい希少な4枚ドアの3ペダル。走行距離9万キロ。価格応談だそうです。

f:id:ichikawa-papa:20210110200006j:image

エンジンルームと下回りを覗いてみたい衝動に駆られました。一体いくらで譲ってくれるんだろ。もし私がギリ買える金額だったらどうしよう。

f:id:ichikawa-papa:20210110200023j:image

いやいや絶対ムリ。このコンディションなら間違いなく8桁クラス。でも地球上に二度と生まれて来ない絶滅危惧種の羊を被った狼。後学の為にやっぱり価格だけでも聞いとけば良かった。

f:id:ichikawa-papa:20210110200039j:image

自宅から近いので、明日もう一度だけ観に行こっかな。

f:id:ichikawa-papa:20210110200137j:image

 

おわり

 

【定期点検】

運転初心者もウェルカム。お財布にも優しいFFコンパクトカーに『V6・3リッター』をエンジンルームではなく、リアシートへ強引に移植。

 

エアインテークの為に大胆にドアをえぐり、サイドパネルにダクトを埋め込んだ、ヤリたい放題のデザインで誕生したミッドシップ

 

f:id:ichikawa-papa:20201017231958j:image

 

室内の後部座席にV6エンジンがドーンと座っている訳ですから、整備性はメチャクチャ悪く、タイミングベルト交換でさえもエンジンを下ろす必要があるそうで、維持費は大変だとか。

 

f:id:ichikawa-papa:20201017232013j:image

 

旧い愛車を点検でディーラーの工場へ運ぶたびに、経営者さんが所有する『ルーテ2・ルノースポールV6』を拝見できることが年に一度の楽しみです。

 

f:id:ichikawa-papa:20201017232030j:image

 

いつまでも眺めていたい。

【勝手にグッドデザイン賞】

1組3本セットでたったの600円、技術大国ドイツが生んだ『シュワルベ・タイヤレバー』は青色LEDクラスの大発明だと思います。

 

これまで熟練者の技だったものを、誰もが簡単にタイヤを着脱できるレベルまでハードルを下げ、世界中に廉価で普及させたのだから、これはもうノーベル賞に値するかも。

 

f:id:ichikawa-papa:20201014193801j:image

 

タイヤレバーにリムを引っ掛ける為のスリットを入れた鋭い発想と研ぎ澄まされたデザイン。

 

利益ではなく機能を追求し、庶民の抱える課題を解決した開発者に無条件リスペクト。もちろん私は定価買いしています。

 

ま、本物のマイスターなら、手の腹と親指だけで済みますけどねw

【黄色のクルマが好き】

黄色が放つ色彩心理『caution』は世界共通。フェラーリのコーポレートカラーは赤ではなく黄色、アバルトロータスもエンブレムは黄色基調、初期のシトロエンも黄色のシェブロンランボルギーニもイエローカウンタックというコアなセグメントが存在し、ルノースポールのシンボルカラー『ジョン・シリウスM』も黄色です。

f:id:ichikawa-papa:20201005225336j:image

私は幼い頃から黄色いクルマが好きなのですが、その理由はルパン三世の刷り込みかも😀

f:id:ichikawa-papa:20201005230717j:image

長靴とクルマは黄色が基本です。。

 

おわり