歩き屋セバスチャンの革手帳©︎

イチカワパパの裏ブログ。仏車一筋20年。ルノー・スポールを乗り継ぎ、現在の愛車はTWINGO RSシャシーカップ。フレンチロケットのMTが乃木坂46より大好物。いつもフランス車に心が動く。ヨガスタジオに通い始めたよw

【裏方を大切に...】

ビジネスパートナーの経営者様のメッセージに
私は震えてしまいました。


【以下抜粋】


「裏方」がいい仕事をする組織は強い。
私の経験則から間違いありません。
仮に目先の成績が低迷していたとしても、
いい「裏方」がいる組織であれば、
よい商品・サービスが出来次第復活します。
その逆はダメ。
いい「裏方」がいないと、いかに良い商品・サービスが企画されても結実しません。


会議室のホワイトボードのペンがかすれていない。
ホワイトボードの表面がきれいに拭かれている。
備品が揃っている。
シュレッダーが満杯になっていない。
受付周りに埃がたまっていない。
部屋の中が整理整頓されている・・・。


脚光を浴びる人たちが思う存分、力を発揮できるのは
「裏方」がこんな風に仕事の導線をスムーズにしているからです。
仕事の導線を軽んじてはいけません。

(中略)

目に見える成果だけを評価していると、
こうした仕事の導線づくりをしている人の居場所がなくなります。
組織のパフォーマンスは海の上に浮かぶ氷山のようなものです。
海面に出ている部分の大きさで評価しがちですが、
氷山は海面下に見えない部分があるからこそ浮いているわけです。
この見えない部分が小さくなると一気に氷山は小さくなります。
そのうち浮いていられなくなります。


主として「裏方」業務をしている人は「アシスタント」であったり、「マネージャー」であったりします。


この人たちがどんな感情で仕事をしているのか。
組織の長は気を配るべきです。
この人たちからして前線はどんな風に見えているのかを尋ね、どんな困りごとがあるのか耳を傾けましょう。


☆★☆★☆

私はこのメッセージを読み終える前から嗚咽してしまいました。
早く連休が明けて、会社に出勤して仕事がしたいです。


f:id:ichikawa-papa:20190207182801j:plain

(私の後輩、入社2年目社員の勇姿)


頑張れーっ!



おわり