市川パパの仏車日誌®︎

フランス車と万年筆とモレスキンをこよなく愛しています

【さようなら⭐️ハイドロシトロエン】

2000年に購入したシトロエンエグザンティアブレークは新車から丸々10年乗りました。心配していたハイドロの心配は杞憂に終わりました。

 

f:id:ichikawa-papa:20170717130305j:image


サス系統とブレーキ系統がハイドロで繋がっているってメチャクチャ怖いイメージがあったのですが、10年10万kmノートラブルでした。

(定期点検が絶対条件です)

 

アンチシンクバルブが吹っ飛んだのは、ホントに10万kmのメーターを見た瞬間でした。


それはまるで殺人現場www.
ショッキングな光景でした。LHMオイルが駐車場一面に広がり、車高が落ちきったxanが仔犬のお座りのように、地べたに這いつくばっていました〜


もうどうする事も出来ません。サスもアウトなのでレッカーも使えず、カーキャリア手配で私も助手席に乗車させてもらいディーラーに向かいました。


そこで信じられないディーラーの対応が、ハイドロはもういいかなあ〜という決心になってしまいます。

 

つづく