歩き屋セバスチャンの革手帳©︎

イチカワパパの裏ブログ。熱狂的なVW-GOLF信者が、運命的に偶然乗ったシトロエン・エグザンティア・ブレーク(00年型)のハイドロの乗り味に超感動。現在の愛車はルノー・ルーテシアRS(05年型)。ホットハッチのMTが乃木坂46より大好物。いつもフランス車に心が動く。

【裏方を大切に...】

ビジネスパートナーの経営者様のメッセージに
私は震えてしまいました。


【以下抜粋】


「裏方」がいい仕事をする組織は強い。
私の経験則から間違いありません。
仮に目先の成績が低迷していたとしても、
いい「裏方」がいる組織であれば、
よい商品・サービスが出来次第復活します。
その逆はダメ。
いい「裏方」がいないと、いかに良い商品・サービスが企画されても結実しません。


会議室のホワイトボードのペンがかすれていない。
ホワイトボードの表面がきれいに拭かれている。
備品が揃っている。
シュレッダーが満杯になっていない。
受付周りに埃がたまっていない。
部屋の中が整理整頓されている・・・。


脚光を浴びる人たちが思う存分、力を発揮できるのは
「裏方」がこんな風に仕事の導線をスムーズにしているからです。
仕事の導線を軽んじてはいけません。

(中略)

目に見える成果だけを評価していると、
こうした仕事の導線づくりをしている人の居場所がなくなります。
組織のパフォーマンスは海の上に浮かぶ氷山のようなものです。
海面に出ている部分の大きさで評価しがちですが、
氷山は海面下に見えない部分があるからこそ浮いているわけです。
この見えない部分が小さくなると一気に氷山は小さくなります。
そのうち浮いていられなくなります。


主として「裏方」業務をしている人は「アシスタント」であったり、「マネージャー」であったりします。


この人たちがどんな感情で仕事をしているのか。
組織の長は気を配るべきです。
この人たちからして前線はどんな風に見えているのかを尋ね、どんな困りごとがあるのか耳を傾けましょう。


☆★☆★☆

私はこのメッセージを読み終える前から嗚咽してしまいました。
早く連休が明けて、会社に出勤して仕事がしたいです。


f:id:ichikawa-papa:20190207182801j:plain

(私の後輩、入社2年目社員の勇姿)


頑張れーっ!



おわり

【へその緒を持って走った話ww】

お正月休みの最終日、私はリハビリを兼ねて、実家まで超スロージョグで、甥っ子へお年玉を届けに往復20kmのランニング。


その帰り際、妹が親の遺品整理で出てきた、桐の小箱に収まった私の『へその緒』を持って帰ってね!とのこと。初めて見ました。


なにもジョグで走って来た今日、渡さなくたっていいじゃん!と思ったのですが、ポケットに入る大きさだったので、仕方なく受け取りました。



帰り道、自分の『へその緒』を握りしめて、夕暮れの河川敷をトボトボ走っていると、何だかだんだん自分が可笑しくなってきて、最後は一人でゲラゲラ笑いだしました。。



たぶん周りのランナーさんは、きっとメチャクチャ怖かったと思います。


さぁ、今年も頑張りましょう。。



おわり

【妙に気になるぜよ】RENAULTのRR

究極を極めると、『釣りは鮒釣りに始まり鮒釣りに終わる』と言うし、『クルマは英国車に始まり英国車で終わる』と言います。


私もクルマ大好き人間としては、ロータス乗りになりたいです。『軽量、ミッドシップ、コンパクト』


でも私は平凡なサラリーマン。ロータスなんて夢のまた夢の世界。


しかし、一台で全てをこなす、お財布にも優しくて、私のハートを鷲掴みにするクルマが一台あります。


『RRレイアウト、ターボ、比類なきコンパクト』
ルノートゥインゴGTの3ペダル。



『軽量コンパクトRRターボ』って、現代に残された、唯一のスポーツジャンルの選択肢だと思うのですが、私の思考が古いだけなのでしょうか。。


悩ましくて、最近は寝つきが悪いのです。



つづく

【続ルーテシア2スポール☆再生計画】

入庫から3週間ぶりに、戻ってきたうちのルーテ2ですが、残念ながら余命宣告を受けて帰って来ました。満身創痍の私のカラダと一緒で『死に体』ってヤツです。


今すぐ買い替えという訳にはいかないので、ディーラーのメカニックの方には、「何とか今回は車検だけは通してくださいっ!」と無理なお願いをしていました。



これまで延命に努めて来てもらったのですが、経済的に限界点かな。。リピルド品で対応できるのか、これからは街のクルマの修理屋さんと相談です。



おわり

【私は植物男子になる】

今年の夏、冷蔵庫と洗濯機の買換えで、搬出入の経路確保の為に、今年、大学生になる娘の誕生記念に植樹した、利休梅を泣きながら切り倒してから早くも3ヶ月。


自分のバカさ加減に嫌気がさしていましたが、本日、新しく枝葉が生えていることを発見。。



不屈の生命力に震えたーっ!


おわり

【ルーテシア2スポール☆再生計画】

私が愛してやまない、2005年式ルーテシア スポールの車両維持に黄色信号が灯りました。車検が通りません。


タイベル&ウォポン、フュエルボンプに引き続き、クランクプーリーが逝きそうだとか。


このパーツは生産中止の為、入手困難な状況で、すでに8ヶ月待ちのオーナーさんもいらっしゃるみたいです。


プーリーがアウトなら、もはやタイベル交換すら意味がなくなります。


さらにドライブシャフトのブーツ破れが発覚。ベアリングのグリスが切れた日には焼付け必至。


エアバッグの警告灯も、これまではシート下の配線をガチャガチャやりながら誤魔化し続けて来ましたが、とうとう灯きっぱなしとなりました。


データログも異常値を示しており、車検を通すならCPU交換が絶対だそうです。


車検といえばヘッドライトの光軸調整を行う樹脂のギアが経年劣化でどうなるか。修理は効かず、アッセンブリー交換でヘッドライト丸ごとの交換になるでしょう。


バッテリーも3年目で交換見込み。その他、ドライビングシートの調整レバーは樹脂割れで、リクライニングするだけでもモンキースパナを使用する始末。


3か月前にルーフライニングに大枚を叩いたばかりですが、どうしましょう。


心理的には買い替え検討モードとなりますが、欲しいクルマがありません。今どき、NAの2L、5MT、一台でこと済む軽量コンパクトファミリーカー、高回転で快音高らかにチタンが吠えるルーテシアスポールに替わる車両はありません。


そんな中、ディーラーの経営者様が保有する極上車両のルーテシアV6を拝見する機会がありました。。。



決心しました。やっぱり、行けるところまで行こうと思います。一体いくら掛かるんだろうww



おわり